何気なく入ったお店の定員に一目ぼれ

先日、1人でかつ丼を食べにフラッとお店に入りました。

そこは割と近所にあったのですが、1度も来たことが無くたまには

違う店も良いかと安易な気持ちで入店しました。

お店に入ると明るい声で定員が

「いらっしゃいませー。」

と声をかけ、フッと声のする方へ目をやると

私好みの女の子が定員として働いていました。

ただ、可愛いだけではなく、私のドストライクゾーンな子だったのです。

私は、とりあえずかつ丼を注文し、かつ丼を食べて一服していたのですが

その女の子が気になり、チラチラ目で追っていました。

10分後、ソロソロ帰るかと思い、定員を呼ぶとその女の子が対応してくれ

たのですが、私は何を思ったのか、勢いで

「よかったら携帯番号教えて。」と口から勝手に言葉がこぼれ落ちていました。

怖くて定員の顔を見れなかったのですが

「いいですよ」

とあっさり言われ、紙に書いた番号を渡されました。

これは電話した方が良いのか未だに悩み中です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする