すっかり指輪を買わなくなった

私はOLのときに、自分が経理の仕事を頑張っているので、自分へのご褒美で18金の指輪を買うことが多かったです。

それは、もう趣味といってもいいほどまでになってしまっていました。

40歳になったころには、指輪だけでも60個以上になってしまって、自分でもこれだとまずいなと思ってしまったのでした。

近所の貴金属買い取りのお店ができて、好奇心もあって使ってない指輪をいくつか買い取ってもらいました。

でも、そのことを後から後悔してしまったのでした。

色んな思い出が詰まったものまで、処分してしまったような気がしてしまって、自分をせめてしまうこともありました。

でも、最近はブライスドールという人形に夢中になってしまって、全くネットでも指輪を見なくなってしまったのでした。

指輪を買うよりも、ブライスドールの服をネットで買うことが多くなりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする