大人の恋愛は出合い系サイトで出会った女性は人妻でした

とある事情からカミさんとも別れて、カレコレ2年近くになった40歳を過ぎた男性です。

日頃は仕事が忙しく女のことなんかには念頭に有りませんでしたが、やはり一人になると独り身のやるせなさというか、休日などは寂しく暮らしているというのが本音のところです。 男を処理するのにも偶には風俗などでも遊んではいますが、やはり終わった後の虚しい気持ちにさせられるのが実感です。 やはり、此れも気楽な世間話が無いからでしょう。  其れに、風俗というのはやはりお金が掛かってどうしようもないですもの。

そんな時に、インターネットで東京のデートクラブのサイト等を探っていたところ、有る中年の女性を紹介されました。 メールを交換するようになって、初めのうちは一見するといい加減なメールのようでしたが、更に其の女性を目標にしててメ-ルの発信を続けていたところ、実際に意思が相手に通じるようになったのです。 此の時ばかりは、「よし、やったぞーー、」と思いましたね。

その後は、チョット馴れ馴れしく、そして、わざとらしく少しエッチポイ話というかメールをも交わすようになり、更に写メ等を交換するようになったのです。 そしてお互いの気持も分かりあえるようになったようで、この辺りでどうやら実際に待望の逢う機会に恵まれたのでした。

待ち合わせの場所は新宿駅南口の某珈琲店であり、勿論、初めてなので形式的にお互いを紹介しあっての挨拶をかわして、その日はそのままでお別れしたのです。 彼女は人妻でした。 旦那が建設会社の建築士で長期出張が普通で、滅多に家にはいないらしい。 強いて言えば、此れは不倫ということになるでしょう、この辺りは此方も割りきって考えていましたが、当然ながら絶対秘密という条件でした。 その後逢った時は世間話や趣味の話をし、更に、駅近くの居酒屋でお酒を嗜む内に、気心もスッカリ打ち解け合っていたのでした。

そして、時間を見計らって早速、本来の目的である彼女を求めると、直ぐに了解の返事が返ってきたのです。 そして、直ぐ近くのラブホテルへ向かうのですが、腕を組みながらのゆっくりとホテルへ向かう途中、傍から見るとスッカリ恋人の様な感じになっていました。 歩きながら彼女にキスをしようとすると、別に拒む風でもなくなんなく受け入れてくれたのです。 柔らかく、丸みを帯びた唇は肉感たっぷりで、其れだけで性欲をさそうのでした。

ホテルの部屋に入るなり彼女は慣れた手つきで小生の洋服を脱がしにかかります。 彼女の身体つきはどちらかと言えば中肉中背タイプで、肝心なところも女らしく胸の膨らみもプリンと締まっていて。 所謂、熟女ぶりが弾けていました。

此れは大人の恋愛というか、今で言うセフレということになるのでしょうか、東京の某デートクラブには感謝です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする