武蔵村山市で新築一戸建てを買うということ

都会にはいつでも出ることができるということで、子供のうちくらい自然豊かな環境でとお考えの方にとって、武蔵村山市の不動産は魅力的です。なぜなら、都内でありながら新築一戸建て物件の平均相場が2600万円程度とお手頃だからです。どれだけお手頃かというと、東京23区のそれが5200万円だということからも明らかです。もちろんあくまで平均ですので、貴方の理想の家が2600万円あれば手に入れられると断言はできませんが、可能ではあります。

ただし、武蔵村山市は東京都で唯一電車が通っていない市です。将来的には、現在、お隣の東大和市まで伸びている多摩モノレールが市内に伸びる予定ですが、まだ実現には至っていません。その代わり、バスが発達しています。電車での生活に慣れていると少し不便に感じるかもしれませんが、今の時代、皆さん、お車を運転されますので、お車すらあれば、気にもならないことかと思います。ご興味のある方は、一度、武蔵村山市に行かれて物件をご覧になられてみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする