キャベツの簡単で絶品な料理

キャベツが安売りをしていたので、2玉買い込んできました。キャベツを使った料理と言えば、焼きそばとかお好み焼き、茹でて酢の物にしてみたり、あとは千切りにしてメインおかずの付け合せにする、それくらいしか私のレパートリーにはありません。ですが、お酒のおつまみにもなる美味しいレシピを発見してしまいました。

芯の付いたままのキャベツを大きくザクザクと切って、オリーブオイルを敷いたフライパンにいれて、焦げ目がつくように焼いてお皿に取り出します。そのフライパンに、オリーブオイルとニンニク、そしてあらみじんに切ったアンチョビの缶詰を加熱して、キャベツの上にぶっかけます。それで終了です。

ワインやビールが進む、アンチョビのいい具合の塩気と、あっさりと甘みのあるキャベツが絶妙の組み合わせです。キャベツはカロリーが低いので、ヘルシーおつまみとしても優秀です。ただ美味しいからたくさん食べてしまって、結果的にヘルシーではなくなっているような気もしますが、美味しくて満足できるから良しとしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする