桜と世界遺産の吉野山

奈良県の吉野山に行ってきました。

吉野山は日本有数の桜の名所で、「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に認定されています。

梅田駅から吉野山駅まではおおよそ2時間で到着します。

到着してからもロープウェイやバス、タクシー等の交通手段が充実していますので、

ご高齢の方も多く見受けられました。アクセスは抜群に良いです。

吉野山は年中通して、楽しむことができ、4月は桜、6月はアジサイ、⒒月は紅葉と

魅力たっぷりな世界遺産で、外国の方も少なくありませんでした。

道中はみやげもの店や旅館が立ち並び、賑やかな雰囲気で飽きることがありません。

桜餅や葛饅頭、ソフトクリーム、みたらし団子等、食べ歩きもできます。

山頂の青根ヶ峰まで歩くのは、結構しんどかったのですが、また行きたいな~と思わせる魅力たっぷりの山でした。

一般財団法人22世紀吉野桜を愛でる会では現在、「奥千本再生プロジェクト」として献木を受け付けており、

1口1本3万円です。懐に余裕のある方は是非。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする