卑屈な考え方をしないように

卑屈な考え方を今年は改めようと思いながら生きています。わたしは何かというと卑屈な考え方をしてしまうクセがあってちょっと厄介だったのです。たとえば、なにか自分が虐げられていると感じると、「どうせ私なんか」と思ってしまいます。兄弟の間でも両親の愛情が偏っているなと感じると、どうせ私なんかと思ってしまうのです。

子供のころからそう思うクセがあったのです。悪いことに大人になってからもそのクセが抜けなくて、何かにつけ卑屈な考え方をしていました。考え方のクセについていろいろ悩んできたのですが、体のクセを直すのは難しいと言いますが、考え方のクセを直す方がよほど難しいです。それに普段はそういうことを意識していないので、考え方を矯正するには時間がかかるのです。

でもそんな風に諦めが混じった気持ちで生きているのはもうやめようと決めました。今年からは卑屈な考え方をしないように、自分を認めて大事にしながら生きてみようと頑張っています。「自分は価値がある人間なんだ」としっかり思いこむことで、落ち込むことがあっても卑屈な考えをしないようになりました。

今日はいつもの日記の記事でも読んで寝るとしよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする