はちみつパックでアンチエイジング

日ごろからスキンケアには時間をかけて、基礎化粧品をあれこれ試してみたりパックをしたりと大忙しですが、今日は初めて「はちみつパック」を試してみました!

最近、パックといえばシートパックが主流になってきていますよね。でも友人によると、シートパックもいいけれど、うっかり長い時間やりすぎると肌へと浸透した美容液を今度はシートが吸い取り始めるのだとか。本当かどうかは分かりませんが、もし本当ならかなり時間にシビアにならなきゃいけませんよね。そこで、手軽にできそうなはちみつパックを試してみようと思ったんです。

自分で作れるパックとして「ヨーグルトパック」や「はちみつパック」などがありますが、今までは口に入れるものを顔に塗るのがどうも気持ち悪く感じてしまって試していませんでした。ヨーグルトでもはちみつでもどちらでも良かったんですが、ヨーグルトが家になかったので、はちみつで。お風呂に入っているときにするのが簡単で、洗顔後にはちみつを顔に塗り、5~10分くらいで洗い流す。ただこれだけです。入浴中でない場合は蒸気やほっとタオルで毛穴を開かせないといけないので少し面倒です。

やってみた感想は・・・「何この保湿力!」という感じ。お肌がスベスベでしっとりしています。乾燥肌で小ジワが気になる私にピッタリのパックをついに発見しました。この保湿力なら、アンチエイジング効果は抜群ですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする