憧れの木製リビングボード

我が家は先月、リビングをリフォームしました。

天井も、壁も真っ白。

床はそれまでのカーペットからフローリングへ。

リフォームは家族にも大好評でした。

外出から戻り、リビングのドアを開ける度、新鮮で清々しい気分になります。

ところが、リフォーム直後から、結婚時に購入したリビングボードの汚れと傷がなんとなく目につき始めました。

また、その古いリビングボードの色とリフォームの際に張り替えた床の色がマッチせず、少し気になっています。

先日、美容院で待ち時間にインテリアの雑誌を読みました。

その雑誌に、とても素敵なリビングボードが掲載されていました。

あまり日本では見かけないヨーロッパ調の上品な木製リビングボードです。

早速、隣街のインテリアショップに行くことを思い立ちました。

伺ったインテリアショップは、リビングボード、チェアー、キャビネット、テーブルなどの家具の販売が主のお店です

スタッフの方から、家具はフローリングの色調と同系にすると、洗練されたまとまりのある印象の空間になるとのアドバイスをいただきました。

幸い我が家のリフォームで使用したナチュラルオークの床と同系色で、落ち着いた雰囲気の素敵なリビングボードを見つけました。

美容院で見たインテリア雑誌のリビングボードに形が似ています。

その素敵な木製リビングボードの購入を考えているところです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする