規格違いのメモリを買っちゃった

むかし買った中古のノートパソコンのHDDが壊れてしまったので、今は使ってないゲーム機のHDDと交換した。

で、せっかくなのでメモリも増設してみようと思いたち、ネットショップでバルク品のメモリーを購入した。

1Gが一枚500円だった。

メモリが到着して早速今のものと交換しようとすると、なんと規格が合わない。

DDR2を買ったつもりが、よく読んだらDDRだった。

溝の刻まれてる位置が、ほんのちょっと違うだけで使えないんだもんなあ。

セール品だったから返品は出来なかった、残念。

で、こ今度はちゃんと確認して注文してきた。

その注文の際に今度はHDD60Gで500円と言うのを見つけた。

現状のHDDは20Gなので、換装したばかりだけどこれも注文した。

いまから届くのが楽しみだ。

そうこうしてたらそのショップから在庫処分のメルマガが届き、前に欲しかったノートパソコンが値下げされてた。

値下げしてもさすがに一万円は切らないけど、15000円はちょっと悩むな。

本体と電源ケーブルしか付属して無いようなので、色々そろえるとなると結局いくらくらいになるかなあ。

でも昔の弁当箱見たいなデザインのノートって最近ではもう無いから、ある時に買っておきたいんだよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする