今日もやっぱりどんぶり飯

自分自身の事でありながら最近になって気づいた事があるんですが、

私は食事のために自炊をするようになってからずっと変わらないやり方があったのです。

それは、何でもかんでもどんぶり飯にしてしまう食べ方です。

夕方スーパーで総菜を買ってきたら、レンジであっためてご飯の上にドン!

たまに野菜炒めとか麻婆豆腐のようなものを作っても最終的には

どんぶりに盛った白米の上にライドオン!ですからね。

流石に味噌汁のような汁・スープものはご飯にぶっかけて

猫まんまにすることは100%ありませんが、それを除けば基本的に

教科書に載せてもいいレベルで典型的な男メシと言っても過言ではありません。

何でこういうことをするかと言うと、とりあえず思いつく一番の理由は

「食べた後の洗い物を可能な限り少なくできる」事なんですよね。

ですがよく考えると洗うべき皿が一~二枚増えたところで大した手間にはなりません。

となるともっと適切な理由があるはずなんですが・・・自分の事なのによくわからない。

まあ分かっている事と言えば、おそらくは今後ともどんぶり飯にドン方式は

変わらないんだろうなあという事です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする