不用品を片付けて部屋がスッキリ

今日は部屋の不用品を片付けまくりの1日でした。

断捨離というほどではないけれど、定期的に不用品がないかをチェックして片付けているのです。

もうこれ以上捨てるものはないと思っても、半年くらい経つといらないものが見つかるから不思議ですよね。

今回も、もう着ないかなと思う服と本、細々とした雑貨を処分しました。

家から自転車で行ける距離に、服を重さで買い取ってくれるリサイクル屋と古本屋があるので、両方に行って売ってきました。

洋服を売るとなるとブランドものとかじゃないとダメなイメージですが、1キロいくらという計算で買い取ってくれるので、ノーブランドのものでも引き取ってもらえるんです。

まぁ、売っても二束三文な世界だけれど、部屋は片付くし小銭は稼げるしで一石二鳥です。

子どものゲームでいらないものもあるけれど、それはオークションに出そうかな。

物が少なければいいというわけではないけれど、使いもしないものを溜め込んでいても仕方がないし、必要なものだけで暮らしているのは精神的にも気分がいいのです。

探し物で時間を取られたり、ごちゃごちゃした引き出しの中身ににうんざりすることもないですしね。

引き続き、定期的な片付けは実行していこうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする