今後は冷え防止の為就寝時も暖房を

冷え性の私にとって寒い時期は大敵。確かに趣味で育てているカトレヤの開花期に当たり楽しいシーズンである事に違い無いのですが、最近はそれ以上に手足の先の冷えが酷くなってきて、その対策に追われる様になってしまったのです。

何かの拍子に一旦手足の先が冷えてしまうと、そこから回復するまでにかなりの労力が要ります。もちろん就寝前にそんな状態になると大変で、一晩を通して全く寝付けないなんて事もざらなのです。

ですから特に就寝前には絶対に手足の先を冷やすまいと努力しています。厚手のソックスを必ず履くのはもちろんの事、しっかりとふくらはぎまで覆い足全体を温める様にしているのです。

また入浴も大事。効果的な入浴剤を入れるのはもちろんの事、出来るだけぬるま湯で長時間浸かり、身体の芯から温める事も忘れません。

ですが先日はついつい仕事が忙しく帰宅後入浴の準備もろくに出来なかった為、酷い冷えで一晩中悩まされ続けてしまいました。

省電力の為就寝時には大抵暖房を落としているのですが、冷静に考えれば、これでは寝付きにムラが出てしまうのは確かでしょう。今後は就寝時にも暖房を入れ、冷えから身体を護る様にしなければならないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする