手をつなぐ事について

先日、小さな子供と手をつなぎました。待合室でぼんやり順番を待っていたら近づいてきた子なのですが、おそらくまだ2歳くらいと思われますが、なぜか手をつなごうとしているみたいなので、お母さんはすぐそばにいたのですが、思い切ってこちらから手をつないでみました。

ただそれだけなのに不思議な気がしました。その子が真面目な顔をしていた事もありますし、一言も口をきかなかった、という事もあります。しかし最近誰かと手をつないだだろうか、と思うと全くないのです。

大人になると、人と手をつなぐ事は減っていくと思います。お子さんと手をつなぐという事はあるでしょうが、私にはそういう機会がありません。いまだに不思議に思っているのは、手をつないでいる間に感じた安心感についてです。子供ではなく、いい大人な私にこんな安心感を与えられるなんてすごいなぁと単純に思ったのですが、子供と手をつなぐ事ってこういう感じなのでしょうか。

友達に聞いてもそういう体験はまずなさそうですし、時間があるとふとその時の事を思い出してしまいます。当たり前ですが、お付き合いしている方を手をつなぐ(というか、連れていかれる)事とは全く違います。一見なんという事もない事ですが、不思議な体験でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする