家庭用脱毛器の選び方のポイント

出来るだけ少ないコストで光脱毛をしたい方や、脱毛サロンに通う時間がない人、近くに脱毛サロンがない人にとって、家庭用脱毛器は強い味方です。特に女性はもちろん、最近では脱毛したい男性も増えてきているようです。男性の場合は女性にも増してサロンにも行きにくいし、時間もなかなか取れない人がおおいでしょう。そのため男性用脱毛器といったものもメーカーから出ています。

近頃はいろいろなメーカーから家庭用脱毛器が出ていますから、どれを選んだら良いのか、迷う人も少なくないのではないでしょうか。参考までに私がオススメの選び方を紹介したいと思います。

まず一番大きいのはレーザータイプのものかフラッシュタイプのものかという違いです。レーザータイプのものは、出力が高い代わりに、痛みが強く照射範囲も狭いので、やや使いづらいかも知れません。強い意志を持って、早くに脱毛完了したい人以外は、フラッシュタイプのもののほうが無難でしょう。

フラッシュタイプのものは、本当にたくさんのメーカーから出ていますが、ほとんどのものがカートリッジ式です。カートリッジは消耗品ですので、広範囲の脱毛に活用するつもりであれば本体の価格よりも、カートリッジの価格や1個で何ショット出来るのか、1回の照射でどれくらいの範囲を照射できるのかを重視したほうが、最終的にコストパフォーマンスが高い買い物となります。

また家庭用脱毛器の中には照射したあと、次の照射までのクールタイムがかなり長いものもあります。ここのテンポが悪いと、1度の処理にかなりの時間がかかりますので、クールタイムについてもしっかりチェックしてから、選ぶのがオススメです。

照射できる範囲は広いものだと、足や腕などの照射には楽ですが、その反面、指などが照射しづらいというデメリットがあります。

出来ればカートリッジの付け替えで照射範囲を変えられる家庭用脱毛器が望ましいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする