ペットホテルの3つのタイプと特徴

ペットホテルといっても3つのタイプがあります。

1つめは動物病院です。

動物病院のメリットは、何かあったときでも獣医師が対応をしてくれるということです。普段から診てもらっている動物病院なら獣医師のことを信頼できるので、ペットを預けることにも安心感があることでしょう。

しかし、動物病院は病気の動物がやってくるところです。入院ペットと一緒にされてしまい、伝染病が移ってしまう心配があります。

2つめはトリミングサロンです。

普段から通っているトリミングサロンなら安心できる、と預けている方もいるようです。サロンの方でもどういった性格のペットなのかを把握してくれています。

しかし、トリミングサロンではバックヤード積み重ねられたケージにペットを入れておく、という場合があるようです。狭いケージ内に閉じ込められるとペットにとってストレスになります。

3つめは専門のペットホテルです。

専門なだけあって、広いスペースで快適に過ごせるように配慮されているようです。プレイルームで遊べたり、1頭1頭に広いスペースを与えています。

しかし、忙しい時期になると1頭1頭に十分なスペースを確保できなくなったり、専門的な知識のないアルバイトを雇うこともあります。

どのタイプがよいというものではありません。それぞれのタイプにはメリットとデメリットがあり、また預かってくれる施設によって特徴が違います。どのような特徴があるのかをしっかりと把握して預けましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする