子供や中高年に不可欠なアルギニン

人体を構成する20種類のアミノ酸。

しかし、この中の9つは人体では合成できない必須アミノ酸といわれ、アルギニンもその中の一つです。

その作用は病気への抵抗力や傷などの治癒余力、不足すると男性赴任や筋肉が弱くなるなどが言われ、中でも、成長ホルモンに関与する成分であり、子供にとっては不可欠なモノといわれています。

又、成長ホルモンは40代になると半分までに低下し、肌や筋力、肉免疫力の低下などに影響してくるといいます。

アルギニンを含む食べ物には、鶏肉・牛肉・牛乳・大豆・ナッツ類などがありますが、大豆製品には多く含まれているといいます。

しかし、アルギニン必要摂取量は2000~4000mgといわれ、鶏肉であると1日200g前後、豆腐で100gほどといわれており、これらを毎日続けるとなるとカロリーなどの問題もあって大変です。

成長期の子供はもとより、中高年以降の健康や美容のためにも、アルギニンサプリメントで補うのがお手軽といえそうです。

サプリメントは各社からたくさんの種類が出ています。どんなものを選べばいいか?など疑問に思うところもあるかもしれません。

アルギニンに関してはアルギニンサプリ選びで大切な2つの事をまずは覚えておくと良いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする