上京してからのこと

千葉のど田舎から、大都会東京の恵比寿に住み始めてはや一週間。

場違いだと思った。

道行く人の服装の小綺麗さと、ショーウィンドウに映るユニクロで揃えた無難な服装を

思わず比べてしまう。

ただ街を歩いているだけなのに、周りの目を気にしながら、そそくさと歩く。

引っ越す前に抱いていた幻想が、徐々に打ち砕かれてゆくのがわかった。

たまに東京に来ては、洒落た服装でさっそうと歩く、モデルのような人たちに憧れていて、自分もこうなりたいと願っていた。

ここは私の居場所じゃない。

何度も何度もそう思った。

それでもまだ自分が思い描いていた理想に、すがりつきたい思いもある。

必死に食らいついて、恵比寿にいてもいい人間になるために、あれこれ動いてみるのか。

ここは私の人生のターニングポイントかもしれない。恵比寿という街についていくために、置いていかれないようにするのか。開き直って違うベクトルへ突き進むのか。

23歳の私の旅の、新しい章が始まった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする