そろそろ考えておかねばならないことの、ひとつ。

最近、小さい頃可愛がってもらっていた親戚の叔父・叔母が亡くなったり、友だちの親が亡くなったりと、自分もそんな年齢になってきたのだなぁとつくづく感じる今日この頃。自分の両親も、いつそうなってもおかしくない年齢になってきました。まだふたりともしっかり食欲があって少し認知はあっても元気なので、すぐにどうこうなるとは思っていません。ただ、そろそろ今後のことを、少し考えておかないとなぁと感じ始めている現在です。決して大きな家ではないけど、父が建てた持ち家があります。今後、両親が今住んでいる家をどうするのか。もしも売るのなら…
いざ、不動産売却と言っても、人生に一度あるかないかのことなので、何をどうしてよいのかわかりません。古い家だけど残された私たちにとっては大きな資産です。査定してもらう前に自分たちでも少し予習してのぞまないとなぁ、と思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする