大気汚染が心配な季節がやって来ました

最近はテレビの天気予報でPM2.5が多くなるので、小さな子供さんやお年寄りの方は外出に注意し、マスクを着用すると良いでしょう。なんて注意を呼び掛けています。これは主に中国で騒がれている大気汚染物質で、基準を超えると健康に影響を及ぼすらしいです。どうりで最近、日の出時間に太陽さんを見ると異常に赤く見えるのは、空気が濁っている.なんだと納得しています。

どうも南西の風に乗って日本にやってくるらしい、「迷惑だなぁ~」と言いつつマスクをして外出しました。すれ違う多くの人はマスクをしており、特に年配のご婦人ほど多いです。顔が良く分からないので挨拶されても戸惑います。そう言えば私の街では春先空気が乾燥して、強風が吹き荒れ農作物に被害をもたら事があります。

春の風物詩と言われていますが、強風で舞い上がった土によって空気が濁ります。間もなくその季節がやって来ます。この強風を受け止め、畑を守っているのが防風林ですが、畑の大規模化で防風林が伐採され被害の拡大が心配されます。暫くの期間マスクは必需品です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする