高級炊飯器をリサイクルショップへ売った友人

友人が新しい炊飯器を買いました。新聞と一緒にチラシが入っており、一目で気に入って購入したそうです。買ったのは窯の内部がセラミックで出来ている高級炊飯器です。チラシを見せて貰いましたが、なかなか良さそうな品物でした。
炊飯器が届いた日に遊びに行くと、友人ががっかりした様子で項垂れていました。傍には例の炊飯器の箱が置いてあります。しかし、内部から取り出された形跡はありません。テーブルの上には説明書のみが置いてありました。
理由を尋ねると説明書に中国製と書いてあったのが、気になったそうです。それを見て使う気がなくなり、通販に失敗したと落ち込んでいたのです。チラシには中国製という記載はなかったので気付かなかったそうです。
一度試してみるように薦めましたが、友人は説明書を箱の中にしまってしまいました。そして後日炊飯器をリサイクルショップへ持って行きました。買取価格は安かったそうですが、目の前から箱がなくなってほっとしたみたいです。
私も通販をする時は、次回から注意しようと心に決めました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする