初恋は塾の先生。少しだけ背伸びした恋

私の初恋は中学生3年生の頃で、相手は5歳年上の男子大学生でした。出会いは私が、近所の学習塾に通い始めたことがきっかけで、そのとき彼は塾の講師を務めていました。
塾の講師とはいえ、今時の大学生という感じで、明るく楽しい先生で、生徒の人気者でした。よく雑談もしていて、好きな映画が同じだったりすると、ただそれだけのことでも、運命を感じたりしました。また、先生と話がしたいがために、積極的に質問をして勉学に取り組もうとしていましたが、いざ話をすると非常に緊張してしまい、あまり、成績を伸ばすことはできませんでした。
それでも、少しでも点数が上がると褒めてくれたりして、どんどん先生のことが好きになりました。
塾へ通う最後の日、思い切って告白し、携帯の電話番号を聞きましたが、生徒と講師の垣根は越えられない、とあっさり振られてしまいました。叶わない初恋でしたが、今ではいい思い出です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする