間違ってコーヒー豆を買ったからこそ気付けたこと

1日1杯はコーヒーを飲まないと落ち着かないので、コーヒーを買い置きしています。いつもは豆を中挽きし粉にした状態で袋詰めされているものを買うのに、間違ってコーヒー豆を買ってきてしまったのです。袋のデザインが粉も豆も同じで間違いやすいので、いつも注意して買っているのに、コーヒーメーカーにセットするまで間違ったことすら気付きませんでした。

500g入りと量も多いので何とかして飲みたいと思い、手動のコーヒーミルを買いに行くつもりだったのです。予定外の出費だけどミルで豆から挽けば香りも良いし、いつか欲しいと思っていたので、買う理由ができて良いと自分に言い聞かせました。

挽いたコーヒーを保存できそうな容器が無いか戸棚を探していた時、普段使わないからと奥にしまっていたミキサーの付属品を思い出したのです。確かこのミキサーはふりかけが作れたはずだからコーヒー豆も挽けるかもしれないと気付き、慌てて取扱説明書を確かめました。するとミルミキサーと書いてあり、コーヒー豆を挽くこともできたのです。間違ってコーヒー豆を買ったおかげで、ミルが家にあることに気付けて良かったです。おかげですぐコーヒーを飲めました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする