久々の乙姫様の登場で思うこと

先日駅のショッピングセンターでお手洗いを利用しました。使用開始と同時に聞こえてきたのがあの乙姫様でした。私の苦手な不思議な装置です。これが聞こえてくるとどうも落ち着かないのです。

乙姫とはTOTOの商品名だそうです。いわゆる女性用トイレ使用中の音を消すための装置の事です。おそらくこれは他の国では見られないものだと思います。というのも使用中の音を消すなどという行為は他の国では考えられないからです。用を足すときに音がするのは当たり前だからです。

日本の女性は羞恥心が大変強いのだと思います。乙姫が無い場合は、水洗を流しながら用を足す人もけっこういます。節水よりも音を聞かれないようにすることの方が大切ということでしょうか。

羞恥心が強いというのは大変な努力が必要なのですね。そしてそんな日本人女性のために音消しの装置まで作ってしまう日本企業もこれまたすごいと思います。

久々の乙姫様の登場でいろいろ考えてしまいました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする