思い出のカセットテープをデジタル化しました

私の中学時代は見事なくらいカセットテープが主流でした。音楽を聞くのも録音するのもみんなカセットテープです。好きなアーティストの曲なんかをカセットテープで何度も繰り返し聞いていると、手ームがだんだんと伸びてしまうのが欠点でした。

今はCDなどが主流になっているので、カセットテープをほとんど見かけることはありません。それはそれで良いのですが、実は私は中学の時に吹奏楽部に所属していました。その時にみんなで演奏したものがカセットテープに残されています。しかし、今となっては懐かしい思い出の曲子聞くこともできません。

そんな時に、カセットテープ音源のデジタル化してくれるお店があることを知りました。どうしても、記念に残しておきたかったカセットテープだったので、デジタル化にしてもらうことにしました。そうすると嬉しいことに、今でもしっかりと聞くことができるのです。思い出がよみがえったことが嬉しくてたまりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする